[JavaScript]whileやforで九九表をコンソール表示!九九計算式での出力

アイキャッチJavaScript
広告

この記事では、JavaScriptを使用して、九九表をコンソールに出力する方法について説明します。

九九表は、プログラミング初心者にとって基本的なパターンであり、

ループを理解するのに役立ちます。

広告

while文で九九表をコンソール表示

まずは、whileループを使用して九九表を出力する方法を見てみましょう。

console.log("=== 九九表 (whileループ) ===");
let i = 1;
while (i <= 9) {
    let j = 1;
    while (j <= 9) {
        console.log(`${i} × ${j} = ${i * j}`);
        j++;
    }
    console.log("---------------------");
    i++;
}

このコードでは、外側のwhileループで1から9までの九九の段を繰り返し処理し、

内側のwhileループで各段の掛け算を行っています。

九九表の各行の後には区切り線を表示しています。

for文で九九計算式を表示する

次に、forループを使用して九九表を出力する方法を見てみましょう

console.log("=== 九九表 (forループ) ===");
for (let i = 1; i <= 9; i++) {
    for (let j = 1; j <= 9; j++) {
        console.log(`${i} × ${j} = ${i * j}`);
    }
    console.log("---------------------");
}

このコードでは、外側のforループで1から9までの九九の段を繰り返し処理し、

内側のforループで各段の掛け算を行っています。

九九表の各行の後には区切り線を表示しています。

広告

まとめ

まとめ

JavaScriptを使用して、whileループとforループを使って

九九表をコンソールに出力する方法を解説しました。

これらのループを使うことで、九九表のパターンを簡単に作成することができます。

タイトルとURLをコピーしました