[sqlserver]時間を足し算・引き算する!差分取得についても

SQL
広告

SQL Serverを使用して、現在の時間から1時間を足し算・引き算する方法について説明します。

時間の計算はSQLクエリで頻繁に使用され、特定の時間を追加または減算することは一般的な操作です。

SPONSORLYNC

現在時刻を足し算で1時間加算する

現在の時間に1時間を足し算するには、

GETDATE()関数を使用して現在の日付と時刻を取得し、DATEADD関数を使って時間を加算します。

SELECT DATEADD(HOUR, 1, GETDATE()) AS "1時間後";

このクエリでは、DATEADD関数にHOURを指定して、現在の日付と時刻に1時間を加算しています。

広告

現在時刻を引き算で2時間減算する

現在の時間から2時間を引き算するには、同様にして計算します。

SELECT DATEADD(HOUR, -2, GETDATE()) AS "2時間前";

このクエリでは、DATEADD関数にHOURを指定して、現在の日付と時刻から2時間を減算しています。

広告

現在時刻から差分で時間を取得する

現在の時間から3時間加算された時刻と現在の時間との差分を取得する方法について説明します。

DECLARE @current_time DATETIME;
DECLARE @future_time DATETIME;
DECLARE @time_difference INT;

-- 現在時刻を取得
SET @current_time = GETDATE();

-- 3時間加算した時刻を計算
SET @future_time = DATEADD(HOUR, 3, @current_time);

-- 差分を取得
SET @time_difference = DATEDIFF(MINUTE, @current_time, @future_time);

SELECT @current_time AS "現在時刻",
       @future_time AS "3時間後の時刻",
       @time_difference AS "差分(分)";

このクエリでは、まずGETDATE()関数を使用して現在の日付と時刻を取得し、

その時刻にDATEADD関数を使って3時間を加算した時刻を計算します。

その後、DATEDIFF関数を使用して2つの時刻の差分を計算します。

まとめ

この記事では、SQL Serverを使用して現在の時間から1時間を足し算・引き算する方法と、

現在時刻から3時間加算された時刻での差分を取得する方法について解説しました。

SQLを使用する際に、日付や時間の計算が必要な場面がよくあります。

SQL
広告
塩竈Code
タイトルとURLをコピーしました