[oraclesql]文字列の日付を比較!TO_DATE変換について

SQL
広告

文字列として格納された日付を比較する際には、Oracle SQLで特定の関数を使用することができます。

ここではその方法について説明します。

SPONSORLYNC

文字列の日付を比較する方法

文字列として格納された日付を比較する場合、TO_DATE関数を使用して文字列を日付型に変換する必要があります。

以下に具体的な例を示します。

YYYY-MM-DD形式での比較
SELECT *
FROM TableName
WHERE TO_DATE(YourDateColumn, 'YYYY-MM-DD') = TO_DATE('2022-04-19', 'YYYY-MM-DD');

このクエリでは、YourDateColumn列に格納されている文字列を日付型に変換し、

その日付が ‘2022-04-19’ と一致する行を抽出しています。

TO_DATE関数の第2引数には、日付のフォーマットを指定しています(ここでは ‘YYYY-MM-DD’ が指定されています)。

YYYYMMDD形式での比較
SELECT *
FROM TableName
WHERE TO_DATE(YourDateColumn, 'YYYYMMDD') = TO_DATE('20220419', 'YYYYMMDD');

このクエリでは、YourDateColumn列に格納されている文字列を日付型に変換し、

その日付が ‘20220419’ と一致する行を抽出しています。

TO_DATE関数の第2引数には、日付のフォーマットを指定しています(ここでは ‘YYYYMMDD’ が指定されています)。

広告

まとめ

文字列として格納された日付を比較するには、

TO_DATE関数を使用して文字列を日付型に変換し、それらの日付を比較します。

これにより、正確な日付の比較が可能となります。

SQL
広告
塩竈Code
タイトルとURLをコピーしました