[Java]while文やfor文で九九表を表示!段表示や区切り線の出力についても

アイキャッチJava
広告

Javaプログラミング言語を使用して、

while文とfor文を活用して九九表を出力する方法について解説します。

これにより、基本的なループ処理の理解が深まり、プログラミングスキルの向上に寄与します。

広告

while文で九九表を表示させる

public class Main {
    public static void main(String[] args) {
        // while文を使用した九九表の出力
        int i = 1;
        while (i <= 9) {
            int j = 1;
            while (j <= 9) {
                // 掛け算の結果を表示
                System.out.print(i + " × " + j + " = " + i * j + "\t");
                j++;
            }
            // 改行
            System.out.println();
            i++;
        }
    }
}

このプログラムでは、while文を使用して1から9までの数字を掛け算して九九表を表示しています。

for文で九九表を表示させる

public class Main {
    public static void main(String[] args) {
        // for文を使用した九九表の出力
        for (int i = 1; i <= 9; i++) {
            for (int j = 1; j <= 9; j++) {
                // 掛け算の結果を表示
                System.out.print(i + " × " + j + " = " + i * j + "\t");
            }
            // 改行
            System.out.println();
        }
    }
}

このプログラムでは、for文を使用して1から9までの数字を掛け算して九九表を表示しています。

for文はwhile文に比べて構文が簡潔で、特定の回数の繰り返し処理に向いています。

広告

区切り線や段表示を追加した九九表

    // while文を使用した九九表の出力
        int i = 1;
        while (i <= 9) {
            int j = 1;
            while (j <= 9) {
                // 掛け算の結果を表示
                System.out.print(i + " × " + j + " = " + i * j);
                
                // 縦区切り線
                if (j < 9) {
                    System.out.print("\t| ");
                }

                j++;
            }
            // 横区切り線
            System.out.print("\n---------------------------------------------------------------------");
       System.out.print("-----------------------------------------------------------------------");
            // 改行
            System.out.println();
            i++;
        }

まとめ

まとめ

Javaではwhile文とfor文を活用して九九表を効率的に出力することができます。

これらの基本的なループ処理を理解することで、プログラミングの基礎力が向上し、

応用的なアプリケーションの開発にも挑戦できるようになります。

Java
ガマくんをフォローする
広告
広告
塩竈Code
タイトルとURLをコピーしました