[Java]for文で最初だけ最後だけ判定!最後の要素だけ出力する方法

アイキャッチJava
広告

Javaのfor文は、指定された回数だけ繰り返し処理を行うのに便利な構造ですが、

中には最初または最後だけ特別な処理を行いたい場合があります。

この記事では、Javaのfor文を使用して最初または最後だけ出力を変更する方法について解説します。

広告

for文で最初だけ条件を変更する

for文で最初だけ特別な処理を行うには、初回のループであるかどうかを判定することが必要です。

これにはif文を組み合わせることで実現できます。以下は、最初だけ処理を変更する例です。

for (int i = 0; i < array.length; i++) {
    if (i == 0) {
        // 最初の処理
        System.out.println("最初だけ特別な処理");
    } else {
        // 通常の処理
        System.out.println("通常の処理");
    }
}

この例では、i == 0という条件で最初のループかどうかを判定しています。

最初のループの場合は特別な処理を行い、それ以外の場合は通常の処理を行っています。

for文で最後だけ条件を変更する

最後だけ特別な処理を行う場合も同様に、最後のループであるかどうかを判定します。

これには、現在のループが最後であるかどうかを確認するために、

iがarray.length – 1と等しいかどうかを調べます。

for (int i = 0; i < array.length; i++) {
    if (i == array.length - 1) {
        // 最後だけ特別な処理
        System.out.println("最後だけ特別な処理");
    } else {
        // 通常の処理
        System.out.println("通常の処理");
    }
}

このように、i == array.length – 1という条件で最後のループかどうかを判定し、

最後のループの場合に特別な処理を行います。

広告

実例で最初や最後の要素だけ出力する

以下は、配列の要素を最初と最後で異なるメッセージで出力するサンプルプログラムです。

public class SpecialProcessing {
    public static void main(String[] args) {
        String[] names = {"Alice", "Bob", "Charlie", "David", "Eva"};

        System.out.println("名前の処理:");

        for (int i = 0; i < names.length; i++) {
            if (i == 0) {
                System.out.println("最初の名前: " + names[i]);
            } else if (i == names.length - 1) {
                System.out.println("最後の名前: " + names[i]);
            } else {
                System.out.println("通常の名前: " + names[i]);
            }
        }
    }
}

このプログラムを実行すると、最初の名前と最後の名前に特別なメッセージが出力されます。

まとめ

まとめ

Javaのfor文で最初または最後だけ処理を変更するには、

条件分岐を使用して現在のループが最初か最後かを判定します。

これにより、柔軟かつ効果的に特定の処理を実行することができます。

Java
ガマくんをフォローする
広告
広告
塩竈Code
タイトルとURLをコピーしました