[Python]正規表現で文字列の改行コードを置換削除!含むかの検索についても

正規表現で文字列の改行コードを置換削除!含むかの検索についてもPython
広告

Pythonにおいて正規表現はテキストの検索やパターンのマッチングに非常に強力なツールです。

この記事では正規表現を使用して改行コードや余白をマッチングさせる方法とそれを削除する方法について解説します。

広告

正規表現で改行コードを置換削除する

正規表現を使って改行コードを含む場合に削除するには、re.sub()メソッドを使用します。

import re

# 正規表現パターン
newline_pattern = re.compile(r'\n')

# 改行コードを含むテキストのサンプル
sample_text_with_newline = """これは
改行コードを含む
テキストです。"""

# 改行コードを削除
result_text_without_newline = re.sub(newline_pattern, '', sample_text_with_newline)

# 結果を表示
print("改行コードを含むテキストの改行削除:", result_text_without_newline)

この例では、re.sub()メソッドを使って正規表現パターンにマッチする部分(改行コード)を空文字列に置換しています。

正規表現で改行コードをマッチングさせる

正規表現を使用して改行コードをマッチングさせるには、reモジュールを利用します。

以下はその例です。

import re

# テキストのサンプル(改行コードを含む)
sample_text = """これはサンプルの
テキストです。
改行が含まれています。"""

# 正規表現パターン
newline_pattern = re.compile(r'\n')

# マッチング
newline_matches = newline_pattern.findall(sample_text)

# マッチした改行コードを表示
print("改行コードのマッチング:", newline_matches)

この例では、re.compile()を使って正規表現パターンを作成し、findall()メソッドで改行コードにマッチする部分を取得しています。

この方法を利用して以下のように文字列を抽出することも可能です。

import re

msg = """これは
複数行の
メッセージです。"""

# 改行ごとに文字列を抽出する正規表現
pattern = re.compile(r'.+?$', re.MULTILINE)

# re.findall()を使用して改行ごとに文字列を抽出
matches = pattern.findall(msg)

# 結果を表示
for match in matches:
    print(match)

#結果
これは 
複数行の 
メッセージです。

この例では、正規表現パターンr'.+?$' が改行ごとに文字列を抽出するように設定されています。re.MULTILINEフラグが付与されているため、各行の先頭からマッチングが行われます。

広告

正規表現で余白をマッチングさせる

正規表現の\sは空白文字(スペース、タブ、改行など)にマッチします。

以下は\sを使用して余白をマッチングさせる例です。

# 正規表現パターン(\sで空白文字にマッチ)
whitespace_pattern = re.compile(r'\s')

# マッチング
whitespace_matches = whitespace_pattern.findall(sample_text)

# マッチした余白を表示
print("余白のマッチング:", whitespace_matches)

この例では、\sを使って空白文字にマッチする正規表現パターンを作成し同様にfindall()メソッドを使って余白にマッチする部分を取得しています。

この方法を利用して以下のように文字列を抽出することも可能です。

import re

msg = "これはstart抽出したい文字列endです。他にはstart不要な文字列endもあります。"

# "start" から "end" までの範囲を抽出する正規表現
pattern = re.compile(r'start(.*?)end')

# re.search()を使用して最初にマッチした部分を取得
matches = pattern.findall(msg)

# 結果を表示
for match in matches:
    print(match)

#結果
抽出したい文字列
不要な文字列

改行文字を含む全ての文字にマッチング

正規表現のre.DOTALLオプションを使うと改行文字を含む全ての文字にマッチングします。

これを使って余白をマッチングさせることができます。

import re

# テキストのサンプル(改行コードを含む)
sample_text = """これはサンプルの
テキストです。
改行が含まれています。"""

# re.DOTALLを利用しない場合
pattern_without_dotall = re.compile(r'.*')
result_without_dotall = bool(pattern_without_dotall.search(sample_text))
print(f"re.DOTALLなし: {result_without_dotall}")

# re.DOTALLを利用した場合
pattern_with_dotall = re.compile(r'.*', re.DOTALL)
result_with_dotall = bool(pattern_with_dotall.search(sample_text))
print(f"re.DOTALLあり: {result_with_dotall}")

# 出力結果
re.DOTALLなし:False 
re.DOTALLあり:True

re.DOTALLを使用すると.が改行文字にもマッチングするため、複数行の文字列に対しても正確に検索できることが確認できます。

広告

まとめ

まとめ

Pythonの正規表現を活用することでテキストデータの中で特定のパターン(ここでは改行コードや余白)を効果的に検索したり置換したりすることができます。

正規表現は非常に強力で柔軟なツールなので慣れておくと様々なテキスト処理の際に役立ちます。

タイトルとURLをコピーしました