[Python]文字列を空白埋め!ゼロ埋めや左寄せ右寄せについても

アイキャッチPython
広告

Pythonにおいて、文字列の操作は非常に重要です。

この記事では、文字列を空白で埋める方法と、文字列をゼロで埋める方法について解説します。

初心者の方でも理解しやすいように説明しますので、ぜひ参考にしてください。

広告

文字列を空白で埋める方法

Pythonでは、文字列を指定した幅になるように空白で埋めるために、

str.ljust()、str.rjust()、str.center()メソッドを使用します。

1. str.ljust(width)メソッドの使用

text = "Python"
width = 10

# 左詰めで文字列を空白で埋める
result = text.ljust(width)
print(result)
# 出力例: "Python    "

str.ljust(width)メソッドは、文字列を左詰めにして、指定した幅になるように空白で埋めます。

上記の例では、”Python”という文字列を10文字の幅に左詰めで埋めています。

2. str.rjust(width)メソッドの使用

text = "Python"
width = 10

# 右詰めで文字列を空白で埋める
result = text.rjust(width)
print(result)
# 出力例: "    Python"

str.rjust(width)メソッドは、文字列を右詰めにして、指定した幅になるように空白で埋めます。

上記の例では、”Python”という文字列を10文字の幅に右詰めで埋めています。

3. str.center(width)メソッドの使用

text = "Python"
width = 10

# 中央寄せで文字列を空白で埋める
result = text.center(width)
print(result)
# 出力例: "  Python  "

str.center(width)メソッドは、文字列を中央寄せにして、指定した幅になるように空白で埋めます。

上記の例では、”Python”という文字列を10文字の幅に中央寄せで埋めています。

文字列をゼロで埋める方法

特定の文字で埋める場合、ゼロで埋める方法もあります。これにはstr.zfill(width)メソッドを使用します。

1. str.zfill(width)メソッドの使用

number = "42"
width = 5

# ゼロで文字列を埋める
result = number.zfill(width)
print(result)
# 出力例: "00042"

str.zfill(width)メソッドは、文字列を左詰めで指定した幅になるようにゼロで埋めます。

上記の例では、”42″という文字列を5文字の幅に左詰めでゼロで埋めています。

広告

まとめ

まとめ

Pythonで文字列を空白で埋める方法と文字列をゼロで埋める方法について解説しました。

これらのメソッドを活用することで、文字列を指定した幅に整えることができます。

是非、実際にプログラムで利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました