[Python]文字列を右から何文字か抽出!左からの切り出しについても

アイキャッチPython
広告

Pythonにおいて、文字列を部分的に取得する方法について学びましょう。

文字列の一部を取り出すことは、テキストデータの加工や処理において非常に重要です。

広告

文字列を右から何文字か抽出する

文字列の右側から特定の範囲を抽出する方法は、文字列のスライス(slice)を使用します。

以下は例です。

original_string = "Pythonの文字列処理"
extracted_part = original_string[-4:]  # 右から4文字を抽出
print("右から文字列を抽出する場合:", extracted_part)

この場合、original_string[-4:]で右から4文字を抽出しています。

左から文字列を文字数で切り出し

左から文字列を取得するには、同様に文字列のスライスを使用します。以下は例です。

original_string = "Pythonの文字列処理"
extracted_part = original_string[:6] # 左から6文字を抽出
print("左から文字列を抽出する場合:", extracted_part)

ここではoriginal_string[:6]で左から6文字を抽出しています。

広告

まとめ

まとめ

Pythonにおいて文字列の一部を抽出する方法について学びました。

右からも左からも文字列を効果的に取得することで、様々な文字列処理のニーズに応えることができます。

文字列の抽出は、データ処理やテキスト解析など様々な場面で役立つスキルです。

タイトルとURLをコピーしました