[Python]for-while文で最初や最後だけ処理する方法!

アイキャッチPython
広告

Pythonにおいて、for文やwhile文を利用して処理を行う際、

初回や最終回だけ特別な処理を行いたいことがあります。

この記事では、初回や最終回に特定の処理を実行する方法について解説します。

広告

for文で最初だけ最後だけ処理する

初回の処理

for文を使用して初回の処理を行うには、enumerate関数を組み合わせます。

以下がその例です。

my_list = [1, 2, 3, 4, 5]

for index, value in enumerate(my_list):
if index == 0: # 初回の処理
print(f"初回の処理: {value}")
else:
print(value)

このコードでは、enumerate関数を使ってリストの各要素とそのインデックスを取得し、

indexが0の場合に初回の処理を行います。

最終回の処理

最終回の処理を行うには、enumerate関数を使った上で、for文の後に別途処理を行います。

my_list = [1, 2, 3, 4, 5]

for index, value in enumerate(my_list):
print(value)

if index == len(my_list) - 1: # 最終回の処理
print("最終回の処理を実行")

このコードでは、indexがlen(my_list) – 1(最終インデックス)と一致した場合に

最終回の処理を行います。

while文で初回や終わりだけ処理する

初回の処理

while文を使って初回の処理を行うには、フラグ変数を使います。

以下がその例です。

count = 0
max_count = 5

while count < max_count:
if count == 0: # 初回の処理
print("初回の処理")

print(f"処理中: {count}")
count += 1

このコードでは、countが0の場合に初回の処理を行います。

最終回の処理

最終回の処理も同様に、フラグ変数を使います。

count = 0
max_count = 5

while count < max_count:
print(f"処理中: {count}")

if count == max_count - 1: # 最終回の処理
print("最終回の処理を実行")

count += 1

このコードでは、countがmax_count – 1(最終回)の場合に最終回の処理を行います。

広告

まとめ

まとめ

for文やwhile文を使った際に初回や最終回に特定の処理を行いたい場合、

enumerate関数やフラグ変数を活用することで、簡潔かつ効果的にコードを記述できます。

これにより、コードの可読性が向上し、初心者でも理解しやすいプログラムが作成できます。

タイトルとURLをコピーしました