[C#]文字列の先頭に指定文字を追加・削除・置換する方法

[C#]文字列の先頭に指定文字を追加・削除・置換する方法C#
広告

C#において文字列の先頭に対する操作は多岐にわたります。

本記事では初心者向けにC#で文字列の先頭に文字列を追加・削除・置換する方法について解説します。

これらの操作を理解することで文字列の柔軟な扱いが可能になります。

広告

文字列の先頭に指定文字を追加する

文字列の先頭に新しい文字列を追加するには、+演算子やstring.Concatメソッドを使用します。

string originalString = "World!";
string addedString = "Hello, ";

// +演算子を使用
string result1 = addedString + originalString;

// string.Concatメソッドを使用
string result2 = string.Concat(addedString, originalString);

上記の例では、result1およびresult2には”Hello, World!”が代入されます。

文字列の先頭から指定した文字数を削除する

文字列の先頭から一部を削除するにはSubstringメソッドを使用します。

string originalString = "Hello, World!";

// 先頭から6文字を削除
string result = originalString.Substring(6);

この例では、resultには”World!”が代入されます。

ガマくん
ガマくん

文字列の最後の文字の削除や改行空白の削除について以下記事で紹介しているよ

[C#]文字列最後の文字を削除!最初の文字や末尾の改行空白の削除方法についても
C#において文字列の操作はプログラミングにおいて基本的なスキルです。本記事では文字列の最後の文字を削除する方法最初の文字を削除する方法、および文字列末尾の改行や空白を削除する方法に焦点を当てて解説します。初心者でもわかりやすいように基本的な手法を簡潔に説明します。
広告

文字列の先頭を指定した文字列で置換する

一般的な文字列の置き換え

通常の場合文字列を指定した文字列で置換するには、Replaceメソッドを使用します

string originalString = "Hello, World!";
string replacementString = "Hi, ";

// 先頭の"Hello"を"Hi"に置換
string result = originalString.Replace("Hello", replacementString);

この例では、resultには”Hi, World!”が代入されます。

文字列を先頭から1回だけ置換する場合

Replace関数を使用して指定された文字列内の最初の一致する部分だけを置換するには一工夫が必要です。

以下がその方法です。

using System;

class Program
{
    static void Main()
    {
        string originalString = "hello world hello world";
        string searchString = "hello"; // 置換する文字列
        string replacementString = "hoge"; // 置き換える文字列

        int firstIndex = originalString.IndexOf(searchString); // 最初の一致する部分の位置を取得
        if (firstIndex != -1) // 一致する部分が見つかった場合
        {
            string replacedString = originalString.Remove(firstIndex, searchString.Length).Insert(firstIndex, replacementString);
            Console.WriteLine(replacedString); // 置き換えられた文字列を出力
        }
        else
        {
            Console.WriteLine("指定された文字が見つかりませんでした。");
        }
    }
}

このコードでは、最初に出現する指定した文字を探しその位置を取得しています。

その位置で元の文字列を一部削除し指定した文字を挿入しています。

VisualBasicを利用すると簡単に置換できる

C#でもVBで利用されているReplace関数を利用すれば簡単に置換回数を指定して変換が可能です。

※参照設定に「Microsoft.VisualBasic」を追加する

string originalString = "hello world hello world";

//1文字目から2回だけ置換する 
string replacedString  = Microsoft.VisualBasic.Strings.Replace(s, "hello", "hoge", 1, 2, Microsoft.VisualBasic.CompareMethod.Binary);

//結果:hoge world hoge world

まとめ

この記事では、C#で文字列の先頭に文字列を追加・削除・置換する方法について解説しました。

+演算子やstring.Concatメソッドを使用して追加しSubstringメソッドで削除しReplaceメソッドで置換することができます。

これらの操作を使いこなすことで文字列の柔軟な操作が可能となります。

初心者の方もぜひ実際のコードで試してみてください。

C#
ガマくんをフォローする
広告
広告
塩竈Code
タイトルとURLをコピーしました