[C#]文字列が数値型かどうか判定!整数や小数点のチェック方法についても

アイキャッチC#
広告

C#において文字列が数値型に変換可能かどうかを判定し、変換する方法は複数存在します。

本記事では、isnumeric以外の方法も紹介し、それぞれのメリットや注意点についても解説します。

初心者の方でも理解しやすいように、具体的なコード例を交えて解説します

広告

文字列が数値型かどうかisnumericで判定する

以下は、isnumericを使用して文字列が数値型かどうかを判定する基本的なコード例です。

string inputString = "123";

if (IsNumeric(inputString))
{
    Console.WriteLine("入力は数値型です。");
}
else
{
    Console.WriteLine("入力は数値型ではありません。");
}

bool IsNumeric(string input)
{
    return int.TryParse(input, out _);
}

このコードでは、IsNumericメソッドを定義し、int.TryParseメソッドを使って文字列が数値型に変換可能かどうかを判定しています。

Convert.ToInt32で整数か確認する

string inputString = "123";

if (IsNumeric(inputString))
{
    int numericValue = Convert.ToInt32(inputString);
    Console.WriteLine($"数値型に変換された値は {numericValue} です。");
}
else
{
    Console.WriteLine("数値型に変換できません。");
}

bool IsNumeric(string input)
{
    return int.TryParse(input, out _);
}

Convert.ToInt32メソッドを使用して文字列を整数型に変換しています。

広告

int.Parseメソッドで整数か確認する

string inputString = "123";

if (IsNumeric(inputString))
{
    int numericValue = int.Parse(inputString);
    Console.WriteLine($"数値型に変換された値は {numericValue} です。");
}
else
{
    Console.WriteLine("数値型に変換できません。");
}

bool IsNumeric(string input)
{
    return int.TryParse(input, out _);
}

int.Parseメソッドを使用して文字列を整数型に変換しています。

Convert.ToDoubleで小数点型か確認する

string inputString = "123.45";

if (IsNumeric(inputString))
{
    double numericValue = Convert.ToDouble(inputString);
    Console.WriteLine($"数値型に変換された値は {numericValue} です。");
}
else
{
    Console.WriteLine("数値型に変換できません。");
}

bool IsNumeric(string input)
{
    return double.TryParse(input, out _);
}

Convert.ToDoubleメソッドを使用して文字列を浮動小数点数型に変換しています。

広告

まとめ

まとめ

C#において文字列を数値型に変換する方法として、Convert.ToInt32、int.Parse、Convert.ToDoubleメソッドを紹介しました。

各メソッドには用途や注意点が異なるため、プログラムの要件に合わせて適切なメソッドを選択してください。

また、変換前にIsNumericメソッドなどを利用して変換可能かどうかを事前に確認することで、プログラムの安全性を向上させることができます。

C#
ガマくんをフォローする
広告
広告
塩竈Code
タイトルとURLをコピーしました