[VB.net]文字列を改行や区切り文字で配列に!文字数や1文字ずつの分割配列も

[VB.net]文字列を改行や区切り文字で配列に!文字数や1文字ずつの分割配列もVB.net
広告

VB.netにおいて文字列の分割はプログラミングの基本スキルです。

本記事では初心者向けにVB.netを使用して文字列を1文字ずつ、2文字ずつ分割し配列にする方法改行や区切り文字を利用して配列にする方法、さらには指定文字数で配列にする方法について解説します。

基本的な手法を分かりやすく説明しますのでぜひ実践してみてください。

広告

文字列を1文字ずつ分割して配列にする

VB.netでは文字列をToCharArrayメソッドを使用して1文字ずつ分割し配列にすることができます。

以下はその例です。

Dim inputString As String = "Hello"
Dim charArray() As Char = inputString.ToCharArray()
Console.WriteLine(String.Join(", ", charArray))
' Output: H, e, l, l, o

このコードでは”Hello”という文字列を1文字ずつ分割してcharArrayに格納しています。

2文字ずつ分割して配列にする方法

2文字ずつ分割する場合は、Substringメソッドを利用します。

以下は例です。

Dim inputString As String = "Hello"
Dim substrings As New List(Of String)()

For i As Integer = 0 To inputString.Length - 1 Step 2
    substrings.Add(inputString.Substring(i, Math.Min(2, inputString.Length - i)))
Next

Dim resultArray() As String = substrings.ToArray()
Console.WriteLine(String.Join(", ", resultArray))
' Output: He, ll, o

このコードでは、”Hello”を2文字ずつ分割してresultArrayに格納しています。

広告

文字列を改行で配列にする方法

改行を区切り文字として利用して文字列を分割する方法もあります。

以下はその例です。

Dim inputString As String = "Line1" & vbCrLf & "Line2" & vbCrLf & "Line3"
Dim lines() As String = inputString.Split(vbCrLf.ToCharArray(), StringSplitOptions.RemoveEmptyEntries)
Console.WriteLine(String.Join(", ", lines))
' Output: Line1, Line2, Line3

このコードでは改行で文字列を分割し、linesに格納しています。

区切り文字で配列にする方法

特定の区切り文字を利用して文字列を分割する方法もあります。

以下はその例です。

Dim inputString As String = "Apple,Orange,Banana"
Dim fruits() As String = inputString.Split(","c)
Console.WriteLine(String.Join(", ", fruits))
' Output: Apple, Orange, Banana

このコードではカンマを区切り文字として文字列を分割し、fruitsに格納しています。

広告

指定文字数で配列にする方法

指定文字数で文字列を分割するには、Substringメソッドを利用します。

以下は例です。

Dim inputString As String = "HelloWorld"
Dim chunkSize As Integer = 5
Dim chunks As New List(Of String)()

For i As Integer = 0 To inputString.Length - 1 Step chunkSize
    chunks.Add(inputString.Substring(i, Math.Min(chunkSize, inputString.Length - i)))
Next

Dim resultChunks() As String = chunks.ToArray()
Console.WriteLine(String.Join(", ", resultChunks))
' Output: Hello, World

このコードでは、”HelloWorld”を指定文字数(ここでは5)ごとに分割してresultChunksに格納しています。

広告

まとめ

VB.netで文字列を分割する方法は様々ですが、1文字ずつ2文字ずつ改行や区切り文字指定文字数での分割について理解しました。

これらの方法を使いこなすことで文字列処理の幅が広がります。

是非実際にコードを書きながら試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました