[VB.net]数字を1桁ずつ配列にする!文字列配列の変換についても

画像VB.net
広告

Visual Basic .NET(VB.net)では、数字を1桁ずつ効果的に扱うことが重要です。

この記事では、数字を数値配列として取り扱ったり、文字列配列に変換する方法に焦点を当てます。

初心者の方でも理解しやすいよう、分かりやすい説明で進めていきます。

広告

数字を数値配列にする方法

まず初めに、VB.netで数字を1桁ずつ数値配列にする方法を見ていきましょう。

以下は、具体的なコード例です。

Dim number As Integer = 12345
Dim digitArray() As Integer = number.ToString().Select(Function(c) CInt(c.ToString())).ToArray()

このコードでは、numberに対象の数字を代入し、ToString()メソッドを使って文字列に変換します。

その後、Selectメソッドを使用して1桁ずつ数値配列に変換しています。

数字を文字列配列にする方法

次に、数字を1桁ずつ文字列配列にする方法を紹介します。以下が対応するコード例です。

Dim number As Integer = 67890
Dim digitArray() As String = number.ToString().Select(Function(c) c.ToString()).ToArray()

こちらも同様に、ToString()メソッドを使用して文字列に変換し、

Selectメソッドで1桁ずつ文字列配列に変換しています。

広告

まとめ

VB.netで数字を1桁ずつ数値配列や文字列配列にする方法を学びました。

ToString()メソッドとSelectメソッドの組み合わせを利用することで、簡単に実装できますね。

初心者の方も、ぜひこの方法を覚えて、さまざまなプログラミング課題に挑戦してみてください。

タイトルとURLをコピーしました