[VB.net]正規表現で文字列を抽出・置換削除・比較・分割する方法

アイキャッチVB.net
広告

今回はVB.netの強力な機能である正規表現に焦点を当て、文字列を抽出・置換・比較・分割する方法について解説します。

正規表現は、特定のパターンを定義して文字列を操作するための強力な手段です。

初心者の方でも分かりやすく解説していきますので、最後までお付き合いください。

広告

正規表現で文字列の抽出をする方法

文字列を抽出するにはRegex.Matchメソッドを使用します。

Imports System.Text.RegularExpressions

Dim inputString As String = "VB.netは面白いですね!"
Dim pattern As String = "面白い"

Dim match As Match = Regex.Match(inputString, pattern)

If match.Success Then
    Console.WriteLine(match.Value) ' 結果: 面白い
End If

この例では、面白いというパターンに一致する部分を抽出しています。

正規表現で文字列の置換削除をする方法

文字列を置換するにはRegex.Replaceメソッドを使用します。

Imports System.Text.RegularExpressions

Dim inputString As String = "VB.netは面白いですね!"
Dim pattern As String = "面白い"
Dim replacement As String = "素晴らしい"

Dim result As String = Regex.Replace(inputString, pattern, replacement)

Console.WriteLine(result) ' 結果: VB.netは素晴らしいですね!

この例では、面白いというパターンに一致する部分を素晴らしいに置換しています。

広告

正規表現で文字列の比較をする方法

文字列を比較するにはRegex.IsMatchメソッドを使用します。

Imports System.Text.RegularExpressions

Dim inputString As String = "VB.netは面白いですね!"
Dim pattern As String = "面白い"

Dim isMatch As Boolean = Regex.IsMatch(inputString, pattern)

If isMatch Then
    Console.WriteLine("一致あり") ' 結果: 一致あり
End If

この例では、文字列に面白いというパターンが含まれているかどうかを確認しています。

正規表現で文字列の分割をする方法

文字列を分割するにはRegex.Splitメソッドを使用します。

Imports System.Text.RegularExpressions

Dim inputString As String = "VB.netは面白いですね!"
Dim pattern As String = "\b" ' 単語の境界

Dim resultArray As String() = Regex.Split(inputString, pattern)

For Each word As String In resultArray
    Console.WriteLine(word)
Next
' 結果:
' VB.net
' は
' 面白い
' ですね!

この例では、単語の境界を利用して文字列を分割しています。

広告

まとめ

まとめ

VB.netの正規表現は、文字列を効果的に操作するための強力なツールです。

抽出、置換、比較、分割といった基本的な操作を覚えることで、柔軟で効率的なコーディングが可能になります。

実際にコードを書きながら学んでみましょう。

これで、文字列の操作において更なるスキルアップが期待できます。

タイトルとURLをコピーしました