[C言語]文字列の先頭に文字列を追加・削除・置換する方法

画像C言語
広告

C言語の学習を進めていく中で、文字列の操作は欠かせません。

今回は特に、文字列の先頭に新しい文字列を追加・削除・置換する方法に焦点を当てて解説します。

初心者の方でも理解しやすいように、具体的な例を交えながら詳しく見ていきましょう。

広告

C言語で文字列の先頭に文字列を追加する方法

文字列の先頭に新しい文字列を追加するには、strcat関数やstrcpy関数を使用します。

以下は基本的な使い方です。

#include <stdio.h> 
#include <string.h>

int main() {
    char original[50] = "World!";
    char new_text[] = "Hello, ";

    // 文字列の先頭に新しい文字列を追加
    strcat(new_text, original);

    // 結合された文字列を出力
    printf("新しい文字列: %s\n", new_text);

    return 0;
}

上記のコードでは、strcat関数を使ってnew_textoriginalを結合しています。

結合結果を出力して確認しましょう。

文字列の先頭から指定文字数だけ削除する方法

文字列の先頭から指定文字数だけ削除するには、memmove関数を使います。以下はその例です。

#include <stdio.h> 
#include <string.h>

int main() {
    char text[50] = "Hello, World!";

    // 先頭から3文字削除
    memmove(text, text + 3, strlen(text) - 2);

    // 削除後の文字列を出力
    printf("削除後の文字列: %s\n", text);

    return 0;
}

このコードでは、memmove関数を使って指定文字数だけ先頭を削除しています。

結果を確認してみましょう。

広告

文字列の先頭を別の文字列で置換する方法

文字列の先頭を別の文字列で置換するには、strcpy関数を使用します。以下はその例です。

#include <stdio.h> 
#include <string.h>

int main() {
    char original[50] = "Hello, World!";
    char replacement[] = "Hi";

    // 先頭を置換
    strcpy(original, replacement);

    // 置換後の文字列を出力
    printf("置換後の文字列: %s\n", original);

    return 0;
}

このコードでは、strcpy関数を使ってoriginalの先頭をreplacementで置換しています。

結果を確認してみましょう。

まとめ

文字列の先頭に操作を加える方法は、strcatmemmovestrcpyを使うことで実現できます。

これらの関数は、C言語で文字列を効果的に操作するための基本的な道具です。

ぜひ試してみて、自分のコードに組み込んでみてくださいね。C言語の学習がますます進むことでしょう!

タイトルとURLをコピーしました