[C#]foreachを後ろから順番に処理!最後から逆順でループさせる方法

アイキャッチC#
広告

C#のforeach文は通常、コレクションや配列の先頭から順番に要素を取り出して処理します。

しかし、時にはコレクションや配列の末尾から逆順に処理を行いたい場合があります。

本記事では、C#でforeach文を使用して後ろからループ処理を行う方法について解説します。

広告

foreachを後ろから順番に処理する

Listクラスには、Reverseメソッドが用意されており、これを使用することでリストを逆順にすることができます。

これを利用してforeach文で後ろからループ処理を行います。

List numbers = new List { 1, 2, 3, 4, 5 };

numbers.Reverse(); // リストを逆順にする

foreach (var number in numbers)
{
    // 後ろから順番に処理
    Console.WriteLine(number);

    // 通常の処理
    // ...
}

LINQのReverseで最後から逆順ループ

もう一つの方法として、LINQのReverseメソッドを使用することもできます。

Reverseメソッドを使用してリストを逆順にし、foreach文で要素を取り出します。

using System.Linq;

List numbers = new List { 1, 2, 3, 4, 5 };

foreach (var number in numbers.Reverse())
{
    // 後ろから順番に処理
    Console.WriteLine(number);

    // 通常の処理
    // ...
}
広告

まとめ

まとめ

C#でforeach文を使用して後ろからループ処理を行う方法について2つの方法を紹介しました。

どちらの方法もシンプルかつ直感的に後ろから順番に処理できます。

使用する状況や好みに合わせて適切な方法を選択してください。

C#
ガマくんをフォローする
広告
広告
塩竈Code
タイトルとURLをコピーしました