杜の都仙台を”シンプル”に紹介する情報発信ブログ

キングダム実写映画の河了貂(テン)の配役は橋本環奈はミスキャスト?役柄や演技の評判についても

2019/04/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
工事現場職から思い切ってIT企業に転職。現在は杜の都仙台でプログラマーをしながら情報発信ブログを運営。転職をきっかけにカフェを開く夢を持ち毎日楽しみながら生活している修行中プログラマーです。
詳しいプロフィールはこちら

今回は実写版映画【キングダム】に出演する河了貂(かりょうてん)役を演じる橋本環奈さんについての紹介をしていきたいと思います。

また今回の役柄や演技力、河了貂の役柄や正体についても紹介していきたいと思います!

橋本環奈のプロフィール

引用:https://mdpr.jp

【名前】橋本環奈(はしもと かんな)

【生年月日】1999年2月3日

【年齢】20歳

【出身地】福岡県

【身長】152cm

【血液型】AB型

【職業】女優

【事務所】 アクティブハカタ、ディスカバリー・ネクスト

河了貂(かりょうてん)の役柄について

キングダムといえば実在する武将がキャラクターとして登場することが多いですが、河了貂は完全オリジナルキャラクターなんだそうで、もともとは信の妹のキャラクターにする案なども合ったそうです。

原作漫画でも1巻から主人公の信と共に行動するキャラクターで、鳥のような松ぼっくりのような、不思議な姿が印象的なキャラクター

そんな河了貂ですが、家族は祖父しかいないため、生きていくためにどんなことでもしてきました。

どんどん知識を吸収する知的なキャラクターでもありますが生きる強さはどのキャラクターにも負けない負けず嫌いなキャラクターです。

 

かわいい貂(テン)の正体とは?

河了貂はもともと黒卑村に住んでいた、梟鳴(きゅうめい)という山民族です。

しかし河了貂は悲惨な境遇にあってしまい、生きるためにはなんでもおこなうキャラに…

原作序盤では、金のために信や政と行動をともにしいきますが、信たちと戦いを共にしていくうちに、吹き矢が上手いだけの河了貂が大将軍になる夢のためには、信の力は必要だと感じ”仲間”として行動していきます。

 


貂の本当の性別はどっち?

原作の途中まで信が河了貂の事を男だと思っていましたが河了貂は『女の子』です。

本人自信もあまりばれないように行動していたみたいで、戦闘スタイルももともと頭脳派だったのでなんとなく気づいていた方も多いのではないでしょうか?

今回の映画でも橋本環奈さんが演じるのでも原作を見ていない人でもわかってしまうか…笑

 

河了貂がうざいと言われる理由は?

ネットでは河了貂のキャラクターがうざいという声も多くあり、その理由はオリジナルキャラクターで弱いくせに主人公より出番が多いことなどがあり、

原作でも吹き矢しか上手くないのになにかと最前線に戦いに行くなど、軍師のなに自分の能力がわかっていないキャラクター

ですがしっかり軍師としても活躍している場面もあり、山陽攻略戦では信をおとりに使い劣勢をひっくり返し見事勝利に導きました。

軍師としてはまだまだこれからなキャラクターですが今後、信にとって重要なキャラクターになっていくこと間違いないキャラクターなのではないでしょうか?

河了貂と橋本環奈の共通点は?

河了貂と橋本環奈が似ているとこと言ったら『気が強い』ところなのではないでしょうか?

河了貂は子供の女の子でありながら、生きるためになんでもこなし、天涯孤独でありながら力強くいきる女性を描かれています。

橋本環奈さんもかわいい印象はありますが気が強い女性ともいわれており、それも彼女は男兄弟に囲まれた影響もあるのではないかと言われています。

また、自ら大の負けず嫌いと公言しており、できないことはできるまで徹底的に練習するなど彼女なりの女優としてのプライドも高そうです…笑

 

実写河了貂の配役はミスキャスト?

今回実写版キングダムでは、原作と実写のビジュアルが違いすぎて不満に思う方も多く、橋本環奈さんが演じる河了貂もミスキャストと言われています。

個人的には可愛らしくて似ているような気がしますが、最近の実写は流行りのキャストを使えばいいと思っているのと河了貂の『かりょうてんなり!!』がまったく想像つかない…..笑

山崎賢人さんについては、またかよ…..って思ってしまいました。笑

しかし、いい意見もあり橋本環奈さん特有のハスキーボイスが今回の映画にいたっては輝くのではないか!?

なんて意見もあったのでどんな演技をしているのか楽しみです。

橋本環奈の演技の評判は?

引用:https://2xmlabs.com

今回の映画では原作の5巻までの物語が映画化されるそうなので、正直橋本環奈さんが一線でたたかうというよりは、吹き矢のシーンを楽しむか、可愛らしい姿見まくるか…笑

今回の映画ではアクションシーンはあまりないそうで、河了貂が軍師になる前の話なのでちょっと残念です。

橋本環奈さんは1000年に1人の美少女と言われていますが可愛いだけでなく、彼女は演技の方も評判がいい女優さんです。

映画【セーラー服と機関銃】に初出演した際は、演技がうますぎて

もう少し下手な方が良かったかも…

など共演者の武田鉄矢さんから言われておりました。

最近では個性豊かなキャストを演じることが多く”今日から俺は!!”なんかも映画公開されるみたいなので楽しみですよね!

まとめ

◆河了貂は原作オリジナルキャラクターで、ただ可愛いだけでなく頭脳派キャラクターです!

◆演技がの評判は良いですが今回はあまりアクションシーンが少ないそうで残念。

◆橋本環奈さんは今後”今日から俺は!!”にも出演されるそうで今年注目の女優さんです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

橋本環奈好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?

記事が参考になったという方は FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

この記事を書いている人 - WRITER -
工事現場職から思い切ってIT企業に転職。現在は杜の都仙台でプログラマーをしながら情報発信ブログを運営。転職をきっかけにカフェを開く夢を持ち毎日楽しみながら生活している修行中プログラマーです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© =もこもこイベント= , 2019 All Rights Reserved.