【『やりたい!やってみたい!』を毎日をわかりやすく”シンプル”に発信するブログ】

【アベンジャーズ】サノスの部下・手下を全員解説!娘のガモーラについても

2019/05/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
杜の都仙台に住んでいるkamitukaです!このブログでは『映画』『芸能人』『東北の素敵な場所』を紹介するブログです。 今年で22歳になり、仕事を辞め毎日縛られる人生を変えたい!そんな思い出毎日楽しく生きています!気軽にコメントやメールを貰えると嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

今回はアベンジャーズの

最強の敵『サノス』の初登場や部下についての紹介、

映画【エンドゲーム】でのサノスの

最後の結末についても紹介してきたいと思います!

サノスについて

引用:https://www.anemo.co.jp

サノスの初登場【アイアンマン】の第55号に登場し、

アイアンマンとは実際に顔をあわせ喧嘩になりますが、

ここでは戦闘にはならなかったです。

 

原作ではサノスは土星の衛星タイタンで生まれ

他のエターナル(種族)とは違った

見にくい姿で生まれてしまいます。

 

サノスは小さい頃はとっても優しい

平和主義者”だったそうで

弟の『エロス』やペットとも仲良く遊んでいたそうです。

 

弟の名前がインパクトが半端ないですがきにせず….笑

 

しかしサノスは、

思春期を迎えてからだんだん

自分のみにくさゆえに”死に魅了”され始め、

命の終わりを実体化された者【ミストレス・デス】

引かれていくようになります。

 

サノスはその後、

自分の新しい家族を持つことによって、

道を切り開く努力をしますが、

『ミストレス・デス』と再開し家族を殺し

闇の道に進んでいくのです。

サノスの目的とは

サノスの目的は

自分の故郷(タイタン星)のように

美しい世界を取り戻すことです。

 

現在では人工は増えてしまい

貧困や戦争などがおこりました。

 

サノスは『昔を取り戻したい』ために、

宇宙の半分の生命を滅ぼそうと、

6つのインフェニティ・ストーンを集めています。

 

世界を変えるには犠牲も仕方がないだろうと思ってるタイプで、

サノスはそれを”善”だと思っており、

エンドゲームでも邪魔をするアベンジャーズが

にくくて仕方がないでしょう。

サノスの部下・手下についての全員解説

スーパー・ジャイアント

スーパー・ジャイアントは

協力なテレパシー能力を使い

相手の心を読んでの戦うマインドコントロール

他者の知性も吸収することができます。

 

地球を侵略の際に死んでしまいエンドゲームでは

登場しませんが、

サノスと常にコンタクトをとっているため

メンバーの中でもかなり重要な役柄でした。


ブラックドワーフ

原作では『カル・オブシディアン』と呼ばれており、

【インフェニティ】の登場からは名前が変わり

『ブラック・ドワーフ』になりました。

 

ブラック・ドワーフは

アベンジャーズのハルクのような

巨大な体でめちゃめちゃデカイ斧を武器に戦います。

 

ワカンダでも実際にハルクと戦ったこともあり、

攻撃しても皮膚を突き破ることはできない耐久性

持っている攻撃的なキャラクターです。

エボニー・マウ

戦士でも無く

特に凄い魔法使いでもありませんが

エボニー・マウが一番危険なキャラクターだと言われています。

 

5人の中では最弱に見えるが

エボニーの錯覚のようなもので、

得意の話術で行く先々に”ウソ”をばらまくため

何が真実なのか偽りなのかが

区別できなくなってしまう危険で人間みたいなキャラクターです。

コーヴァス・グレイヴ

サノスの一番最初のお気に入りメンバーで

部下の中で

最も忠実な部下だと言われています。

 

戦士としても凄腕で腕力スピードはもちろん

武器である『異次元の剣』は壊されない限り

不死身”の力をもっているキャラクターです。

プロキシマ・ミッドナイト

サノスの仲間の中で一番強いと言われる仲間で、

強大なパワーにによって

作られたは投げることで3つの黒いビームを放ち、

ビームからは決して逃れることができない

言われている女キャラクターです。

娘のガモーラについて

サノスの娘の名前は『ガモーラ』といいます。

『ガモーラ』はサノスとネビュラによって

無理くり養子にされ育てられてきました。

 

酷い扱いをされるのではないかと思いますが

そんなことはなく、

 

原作ではガモーラは一般の女の子のように育てられ、

クリスマスには恒例のプレゼントや

ツリーなどを準備してくれるいい父でした。

 

しかし映画では、

その逆のストーリーでガモーラだけでなくネビュラも

サノスを憎み殺そうとする展開ですが

最後はサノスに殺されてしまいます。

 

それもソウルストーンを手に入れるためには

愛する者の命”を奪わなくてはならなかったからです。

 

最後のシーンでは、

サノスも悲しい表情を見せますが、

ガモーラはそんなサノスに失望しショックを感じていました。

サノスには娘であるガモーラへの“愛”は無かったんでしょうか…

まとめ

◆サノスの初登場は『アイアンマン55号』で登場しました。

◆サノス仲間は手練が5人います。

◆娘ガモーラはサノスに殺される。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

人気アニメや映画を無料で見ることができるサービスを期間限定公開中^^

アベンジャーズ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?

記事が参考になったという方は FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

この記事を書いている人 - WRITER -
杜の都仙台に住んでいるkamitukaです!このブログでは『映画』『芸能人』『東北の素敵な場所』を紹介するブログです。 今年で22歳になり、仕事を辞め毎日縛られる人生を変えたい!そんな思い出毎日楽しく生きています!気軽にコメントやメールを貰えると嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© =もこもこイベント= , 2019 All Rights Reserved.