杜の都仙台を”シンプル”に紹介する情報発信ブログ

みやぞんのお母さんの言葉と名言まとめ!子育てやプラス思考についても

2019/03/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
工事現場職から思い切ってIT企業に転職。現在は杜の都仙台でプログラマーをしながら情報発信ブログを運営。転職をきっかけにカフェを開く夢を持ち毎日楽しみながら生活している修行中プログラマーです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちわkamitukaです!

今回は、ANZEN漫才のみやぞんのおかあさん『春奈』さんについて紹介していきたいと思います!

春奈さんといえば、プラス思考『ダイジョウブ!プラッチコウ!』が口癖と癖がありまくりのお母さん!笑

そんな春奈さんの考え方や子育ての仕方名言など紹介していきたいと思います!

みやぞんのお母さんについて

写真引用元:https://love-all.jp

【名前】宮園 春奈(みやぞの はるな)

【商名】はなちゃん

【出身】韓国

【年齢】73歳(2019年)

【性別】女性

【子供】5人(みやぞんだけ男)

春奈さんは、旅一座の踊り子であったそうです!前座の芸人を食うほどお客さんの笑いをさらうほどの腕前で、俳句の名人という一面もあったなんて意外ですよね!

テレビにも、みやぞんの母として紹介されましたが、スターウォーズに登場する『ジャバザハット』と小馬鹿にされてしまうこともありましたが、似てはいますね。笑

みやぞん母の子育ての仕方や考え方

写真引用元:https://manabi.benesse.ne.jp

みやぞん母がみやぞんに大切にしてきたことは、『とにかく明るく楽しく生きてほしい』と語っています。

何処の家族でもこの言葉耳にすることって多いと思いますが、あんなに怖い!って思うほど笑っている人は見たことありません!笑

みやぞん自身の名言で、

楽しく生きることが恩返しだと思ってる。

返せませんから恩なんて、凄すぎてうちのお母ちゃん。

返せっこないですよ。そのおかげで今がある。

楽しいよと、幸せそうにしていることが

、一番の恩返しだと思ってる。

しっかり親の気持ちが伝わっていることがわかりますよね!

紹介はしましたが、春奈さん口癖は『大丈夫!プラス思考!』

貧乏な暮らしをしていたため、野球を始めたみやぞんにユニホームを買ってあげれなかった時、持っていた【ダイヤモンドの指輪】をお金にして買ってあげたそうです

どんなものよりも、子供たちの夢を大切にしたんですね。

子供も5人いて毎日働いていたため、疲れはかなりあったと思います。

それでも笑ってポジティブに過ごしてきたから、楽しい人生が来たんですね。

みやぞん母の名言

写真引用元:https://matome.naver.jp

 

五体満足で生まれてきたこと、だけでも幸せなのに、

子供たちになにか求めたりするのは違うと思いました。

母は自分の思いを、子供に押し付けることもなく、

『心配は信じてないことになるから』と、

やりたいことをやらせてくれました。byみやぞん

お母ちゃんはあんたのこと信じているよ、

私が生んだ子だもん』が口癖。

テストで0点とって、落ち込んでいると、母は、

『0点か~、大丈夫!元気で楽しく生きてくれれば良いんだからね!』

と言ってくれた。

母子家庭で生活するのもやっとでしたが、

子どもたちを喜ばせるために、いろいろ工夫しました。

考え一つで悪いことも楽しいことに変わる。

そんな風にプラス思考で、家の中が明るくなるように心がけました。

まとめ

今回はANZEN漫才のみやぞんの母『春奈』さんについて紹介しました!

みんな生き方はそれぞれ環境は違いますが、春奈さんのようにポジティブに生きること振る舞うことは誰も嫌な気はしませんよね!

春奈さんのと同じようにするのは難しいかもしれませんが、私も意識して頑張っていこう!って思いました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ポジティブ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?

記事が参考になったという方は FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

この記事を書いている人 - WRITER -
工事現場職から思い切ってIT企業に転職。現在は杜の都仙台でプログラマーをしながら情報発信ブログを運営。転職をきっかけにカフェを開く夢を持ち毎日楽しみながら生活している修行中プログラマーです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© =もこもこイベント= , 2019 All Rights Reserved.