杜の都仙台を”シンプル”に紹介する情報発信ブログ

キングダムの実写映画ロケ地・舞台の行き方は?横店影視城など料金や観光スポットも紹介!

2019/04/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
杜の都仙台に住んでいるkamitukaです!このブログでは『映画』『芸能人』『東北の素敵な場所』を紹介するブログです。 今年で22歳になり、仕事を辞め毎日縛られる人生を変えたい!そんな思い出毎日楽しく生きています!気軽にコメントやメールを貰えると嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

今回は映画キングダムのロケ地である中国の

【横店影視城(おうてんえいしじょう)】

行き方や気になる料金

周辺観光スポットを紹介していきたいと思います!

また、ロケ地が韓国ではないかと噂されていますが、

実際には中国なので間違えないように見ていきましょう!


キングダムのロケ地について

写真引用元:http://pic4.huitu.com

今回キングダムのロケ地で採用された

『横店影視城(おうてんえいしじょう)』は

【中国のハリウッド】と呼ばれる場所で、

映画やドラマなどでも有名な撮影地。

 

横店影視城は大型撮影地のため、

広すぎて1日では観光することが難しく

少なくとも2日3日は余裕をもって観光する方が多いんですよ!

行き方や料金について

キングダムの撮影場所に行きたい!

でも、行き方やなども気になりますが、

一番は料金について気になる方も多いのではないでしょうか…?

では、横店影視城の行き方や料金なども見ていきましょう!

低料金コース

料金をできるだけ抑えて旅行したい方に

おすすめなのがANAの直行便です。

 

◆メリット◆

  • 価格が安い
  • 便数が多いので時間を合わさられる

 

◆デメリット◆

  • 乗り換えが多くなってしまう
  • 時間がかかってしまう

 

①日本(東京)から飛行機で「上海浦東空港」に

・移動時間:約3時間

・料金は往復で『約48.000円』(※2019/3/23現在)

 

②中国浦東空港から地下鉄で「上海虹桥站(虹橋駅)」に

・移動時間:約2時間

・料金約9元:150円

 

③上海駅から新幹線に乗り「义乌站(義烏駅)」に

・移動時間:約2時間

・料金約120元:2000円

 

◆合計片道時間:約7時間

◆合計片道料金:2.5万円前後


最短ルート

乗り物にあまり乗りたくない….

お金より時間を大切にしたい方に

おすすめなのがこちらのルートです。

 

◆メリット◆

  • 乗り換えが少ないため迷わない
  • はやく横店影視城につくことができる

 

◆デメリット◆

  • 料金が高い….

 

①日本(東京)から飛行機で「上海浦東国際空港」へ

・移動時間:約3時間

 

②上海浦東国際空港から飛行機で「義烏空港」へ

・移動時間:約1時間30分

・合計の飛行機往復:料金『約80.000円』

 

③義烏空港からタクシーで「义乌站(義烏駅)」へ

・移動時間:約20分

・料金約20元:330円

 

◆合計片道時間:約5時間

◆合計片道料金:4万円前後

観光スポットについて

秦皇宫

写真引用元:http://hengdiantour.com

「始皇帝暗殺」の撮影に合せて建設されたもので、

長さ2300m、高さ18mの城壁に囲まれた中には、

宮殿が27棟建設され、メインの宮殿は高さ45m、

深さ600mの大きさを誇る。

その大きさに圧倒される。

真田広之主演の「HERO」では、

秦時代ではないのでメイン宮殿は使用せず、

敷地内の一角に別の撮影用エリアを新築して活用した。

その他、多くの中国時代劇で使用されている。

と言われている中国でも歴史のある場所です。

 

正門では大きな入口には今までには

感じたことのない迫力があり、

日本ではめったに見ない光景なので

通るだけでなんだかドキドキです….笑

广州街·香港街

写真引用元:http://sh.tuniu.com

『广州街·香港街』では変わった町並みを

観光することができて、

香港やマカオなどの建物が建てられているそうです。

 

素人には建物違いがイマイチわかりません…笑

 

撮影場所にはテープが張っており通れない場所もありますが

ここでは結婚式の撮影ドラマなどの花嫁の撮影なども

行われているそうで女性にはぴったりかもしれない場所です!

梦幻谷

写真引用元:https://baike.baidu.com

梦幻谷では様々なアトラクションがあり、

観覧車やライトアップなども楽しめます。

 

町並みはなんだか浅草を歩いているような気分。

夜になると洪水ショーワ族の松明ショーなど、

夜も楽しいイベントが開催されています。

大体1時間くらいのショーで、

多くのお客さんで賑わっている人気スポットです。

清明上河図

写真引用元:http://www.huitu.com

北宋時代の画家・張択端が描いた

著名な絵巻「清明上河図」を基礎に、

撮影に便利なよう改良を加え、当時の街並みを再現しています。

 

清明上河図と言ったら有名な

『虹橋(こうきょう)』があり、

入場してすぐに大きな橋があります。

 

虹橋はその名の通り、

美しい橋を虹にたとえて作られた』橋で、

橋の下を船が通り抜けられるように作られた大きな橋が見もので、

ここでは写真好きな方が多く観光されに来るんだそうですよ!

まとめ

今回はキングダムのロケ地『横店影視城』の紹介でした。

横店影視城は撮影場所として

これからも多くのドラマに使われる観光地なので

1度は言ってみたい場所ですよね!

映画キングダムも上映まで楽しみです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

キングダム好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?

記事が参考になったという方は FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

この記事を書いている人 - WRITER -
杜の都仙台に住んでいるkamitukaです!このブログでは『映画』『芸能人』『東北の素敵な場所』を紹介するブログです。 今年で22歳になり、仕事を辞め毎日縛られる人生を変えたい!そんな思い出毎日楽しく生きています!気軽にコメントやメールを貰えると嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© =もこもこイベント= , 2019 All Rights Reserved.