【『やりたい!やってみたい!』を毎日をわかりやすく”シンプル”に発信するブログ】

キングダム実写キャストの山の民バジオウ役は阿部進之介!役柄や演技の評判についても

2019/05/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
杜の都仙台に住んでいるkamitukaです!このブログでは『映画』『芸能人』『東北の素敵な場所』を紹介するブログです。 今年で22歳になり、仕事を辞め毎日縛られる人生を変えたい!そんな思い出毎日楽しく生きています!気軽にコメントやメールを貰えると嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

今回は実写版映画【キングダム】に出演する山の民バジオウ役を演じる阿部進之介さんについての紹介をしていきたいと思います。

また今回の役柄や実写での演技力についても紹介していきたいと思います!

阿部進之介のプロフィール

引用:https://www.stardust.co.jp

【名前】阿部進之介(あべ しんのすけ)

【生年月日】1982年2月19日

【年齢】37歳

【出身地】大阪府

【身長】185cm

【血液型】AB型

【職業】俳優

【事務所】スターダストプロモーション

※阿部慎之助さんと間違えないように注意してくださいね!笑 

阿部慎之助さんはジャイアンツの野球選手ですから…笑

 

山の民バジオウの役柄について

引用:https://ameblo.jp

そもそもバジオウとはどんな人なんでしょうか?

バジオウは山の民の中でも実力もトップクラスで、現在では次期王と言われるまで強いですが、もともとは野生児で楊端和に出会うまでは人間としての人格はありませんでした。

彼は小さい頃から食べるために、食料がない時は人を殺して内蔵を食べていたりかなり野蛮なキャラクターです。

楊端和と戦闘になった時も唯一彼に傷を負わせた実力で、バジオウは『バジ族』の生き残り。

これまで山の中で過ごしてきたバジオウですがめちゃめちゃ”方向音痴”という能力の持ち主なので、今回の映画でも笑いどころを作ってくれるのではないかと思います!笑

そんあ可愛い一面もありますが、強さにも定評があり、戦闘の際には自分の能力を開放する事『野獣モード』ができるなど映画での戦闘シーンも見ものかもかもしれませんね!

ちなみに『野獣モード』は僕の名付けた能力なので言いふらさないでくださいね….笑

 

バジオウと阿部進之介の共通点は?

引用:https://ameblo.jp

バジオウと阿部進之介さんは2人とも『男くさい』ところが似ているのではないかと思います…笑

阿部進之介さん自体結構男くさいイケメンで有名で、役作りのためにめちゃめちゃストイックなトレーニングをするんだとか….

なんでもそのキャラクターにできるだけ似せるために握力や背筋まで近づけようとするらしく、俳優さんとして情熱がすごいですよね….笑

といってバジオウも男クサイ人物。

仮面だけは毎回しっかり付けて登場する几帳面な一面もありますが、その面を外さないのもバジ族の証であり誇りです。

小さい頃から外さないのは本能そのものなのではないかと思いますが、なんといっても毎回裸っていうのが一番男クサイですよね…笑

 

Sponsorered Link

バジオウ役の理想や比較について

引用:https://ameblo.jphttps://i2.wp.com

今回バジオウ役を演じたのは阿部進之介さんですが個人的には『及川光博』さんが結構似ているんではないか!?

と思ってましたが筋肉質の身体を見るとちょっと難しそうかな….笑

原作では仮面の中がちょっとだけ公開しており、かなりのイケメンな顔立ちで、野蛮なキャラクターだったのでちょっとブサイクをイメージしていましたが、真逆でした…笑

もちろん今回も仮面で登場すると思うので身体を最優先だったのかな?っと感じました。

ん~結構及川光博さんのつり目な感じが似ていると思うんですけどどうでしょうか?笑

 

阿部進之介の演技の評判について

引用:http://news.livedoor.com

阿部進之介さんと言ったら、役を忠実に再現するため”大幅な減量”や”急激に太ったり”などもストイックにこなす俳優さんで、演技にも定評があり評判もいいです

時代劇や舞台なども数々こなし、普段から人前で演技をしているのだけあり、他の俳優さんとは意識なども違います。

性格もとっても真面目な方で台本などもくまなく覚えて、演技前はしっかりイメトレなども行うそうで、『基本に忠実』なのが阿部進之介さんが評判がいい理由なのかもしれませんね!

 

他の出演ドラマや映画はなに?

引用:https://ameblo.jp

阿部進之介さんと言ったら映画【信長協奏曲】やドラマ【下町ロケット】に出演されるなど、注目されている俳優さんです。

個人的に阿部進之介さんの映画で一番印象に残っている映画は【クローズ】が阿部進之介さんらしい男臭さが際立つ映画だったのではないでしょうか?

クローズでは坊主で登場しましたが同じ男としてやっぱりイケメンだな~っと見とれてしまいました…笑

ドラマでは【仮面ライダー】もいいですが…

やっぱり【下町ロケット】がおすすめのドラマだったのではないかと思います。

下町ロケットでは埜村耕助 役を演じて主役ではありませんでしたが、キャスト中でも目立っていてなんと言っても役に馴染みすぎて、どこかの工場でほんとに働いていそう!!

っと思ってしまうほど、阿部進之介さんの役柄に対しての思いが凄い感じた作品でした。

 

まとめ

◆阿部進之介さんは阿部慎之助さんと間違えられやすいので注意!笑

俳優としてかなりストイックな人で”男くさい”俳優さんです!

◆バジオウはもともと野生児だったが現在では楊端和の忠実な部下で方向音痴…笑

◆演技の評判は良いので今回の映画も期待していいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

阿部慎之助好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?

記事が参考になったという方は FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

Sponsorered Link
この記事を書いている人 - WRITER -
杜の都仙台に住んでいるkamitukaです!このブログでは『映画』『芸能人』『東北の素敵な場所』を紹介するブログです。 今年で22歳になり、仕事を辞め毎日縛られる人生を変えたい!そんな思い出毎日楽しく生きています!気軽にコメントやメールを貰えると嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© =もこもこイベント= , 2019 All Rights Reserved.