杜の都仙台を”シンプル”に紹介する情報発信ブログ

ナミヤ雑貨店の奇蹟はつまらない?ひどい駄作といわれる理由や映画の評判について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
杜の都仙台に住んでいるkamitukaです!このブログでは『映画』『芸能人』『東北の素敵な場所』を紹介するブログです。 今年で22歳になり、仕事を辞め毎日縛られる人生を変えたい!そんな思い出毎日楽しく生きています!気軽にコメントやメールを貰えると嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

映画ナミヤ雑貨店の奇蹟が地上波で公開されましたがいかがだったでしょうか?

2017年に公開された映画で日本で公開される前に

【中国・香港・シンガポール】などアジア全域で公開が決定したほど注目の作品として登場しました。

個人的にも西田敏行さんが出演されている映画なので「間違いないな!」と確信して映画館に見に行ったのを覚えています。

また、2012年に出版された原作も【800万部を突破】と言われていたので、そこまで言われたら気になりますよね。

そんな注目を浴びた映画ですが、どんな評判だったのかについて紹介していきたいと思います。


映画ナミヤ雑貨店の奇跡はつまらない?

みなさん映画版【ナミヤ雑貨店の奇蹟】はいかがだったでしょうか?

つまらなかった方もいれば面白かったと感じる方も多いのではないでしょうか?

ミステリー小説を書かれている東野圭吾さんにしてはかなり珍しいファンタジー映画作品でしたよね。

ちなみにこの【ナミヤ雑貨店の奇蹟】は舞台でも何度も公演されるほどの人気作品で、

中国ではジャッキーチェーンさんが主演を務めるなど映画公開前から注目されていた作品です

私は映画館とDVDでも見ましたが、当時同様お店には「絶対に泣ける映画」と書いてあり、かなり期待して見た作品です。

西田敏行さんも出演されているのでこれは間違いない映画だなと思ってました…最初は…。

しかも、過去と未来が繋がる不思議な雑貨屋さんと聞いたので原作は読んでいないものの

『不思議な雑貨屋さん』というワードに惹かれてしまったのを覚えています…(笑)

では、ネットではどんな評判なのか見ていきましょう!

映画ナミヤ雑貨店の奇蹟がひどい駄作と言われる理由は?

今回ナミヤ雑貨店の奇蹟では先ほどもありましたが、面白いと思う方もいればつまらないという意見もありました。

ではどこがつまらないといわれているのかについて紹介していきたいと思います。

山田涼介にひかれて見に行く人が大半

出演者に不満を持つ方も多かった作品で、特にHeySeyJumpの『山田涼介さん』が低評価の意見が多く見られました

最近は実力派俳優でははなく、どのドラマや映画でも人気アイドルを起用することが多くなってきていますよね。

山田涼介さんもその一人で、

当時数多くのドラマに主演として抜擢されており、映画でも実写版【暗殺教室】で注目のアイドルでした。

映画が公開された2017年には実写版【鋼の錬金術師】にも出演されていますし、何かと騒がれましたよね…(笑)

演技力については良くも悪くもないという意見が多く、個人的には実写版に出演されているのは勿体ないな~と感じています。

実写版って何かと地雷みたいなものですよね…(笑)

実際に映画総評サイトでは

・Yahoo :3.6
・映画.com:3.3
・Firmarks:3.4

と低くもなく高くもない評価でした。

実際に行った際は女性のお客さんが多く感じていましたが、 約7割の方が女性だったと言われています。

そう考えるとさすが人気アイドルのパワーともいえますよね…(笑)


ナミヤ雑貨店の奇蹟は内容がとにかく難しい…

映画【ナミヤ雑貨店の奇蹟】は内容が難しいと感じる方も多かったようです。

今回の作品を手掛けたのは『東野圭吾さん』という方で知っている方も多いのではないでしょうか?

東野圭吾さんの作品は難しいものが多いといわれていますが、

段々と理解してくるといつの間にか”東野ワールド”に、ドはまりしてしまう方も多く、

日本のみならず海外でも評価されている方です。

ちなみに2019年には『マスカレード・ホテル』や『パラレルラブストーリー』なのが公開されていますが、

パラレルラブストーリーは小説を読んでいないと難しい内容となっており、映画の短い時間では伝えきれないほど内容の濃い作品。

ですが、東野圭吾さんは誰もが知っている福山雅治さん主演の『ガリレオ』や

阿部寛さん主演の『新参者』なども手掛けている方なので、熱狂的ファンも多くいる人気の小説家です。

映画ナミヤ雑貨店の奇蹟の評判や感想について

実際にネットでは様々な意見がありましたが個人的には期待していた分残念な作品でした。

当時映画館で視聴したんですが、

キャッチコピーで『東野圭吾史上もっとも泣ける感動作品』とも言われており、西田さんも出演されているので期待値maxでした…

冒頭から悪ガキ三人組が職質から逃げているはずなのに、懐中電灯をむやみやたらにつけるなど違和感を感じることばかり…

火事の場面もかなり不自然に感じたのは私だけでしょうか?(笑)

東野圭吾さんにしては珍しいファンタジー作品だったのかなと思いますが少し残念。

ネットでは感動した方もいるで原作を読んでいる方ほど、楽しむことのできた作品だったのかなと思います。

まとめ

◆ネットでは面白い感動したという方も多くいましたが、内容が伝わらずつまらないと思う方のほうが多い作品でした。

◆映画の内容がつまらないと思う人よりは、演出などに違和感を感じる方が多くいた印象です。

◆東野圭吾さんの映画を見る際は原作と合わせて見ると、さらに楽しむことができるのではと感じました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ナミヤ雑貨店の奇蹟好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?

記事が参考になったという方はFBなどで「いいね!」もお願いします^^!

この記事を書いている人 - WRITER -
杜の都仙台に住んでいるkamitukaです!このブログでは『映画』『芸能人』『東北の素敵な場所』を紹介するブログです。 今年で22歳になり、仕事を辞め毎日縛られる人生を変えたい!そんな思い出毎日楽しく生きています!気軽にコメントやメールを貰えると嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アタマカブリムシ より:

    この作品をみて号泣した一人です。つまらないと評価された方が多いというのはとても残念です。

    • kamituka より:

      アタマカブトムシさんコメントありがとうございます。

      人気があるからこそ色々な意見がありますが、カブトムシさんのように感動した方も多く、私も演出などの細かなこだわりに毎回感動しています。

      私も地上波と合わせて3回ほど映画を見ていますが、見ていくほど面白さが増す映画だと感じています。

      今回のように放送を重ねていくたびに浸しまれる映画なのかもしれませんね^^

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© =もこもこイベント= , 2019 All Rights Reserved.