【『やりたい!やってみたい!』を毎日をわかりやすく”シンプル”に発信するブログ】

バドミントン初心者が経験者に勝つ方法を徹底解説!すぐに上達する3つのポイント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
杜の都仙台に住んでいるkamitukaです!このブログでは『映画』『芸能人』『東北の素敵な場所』を紹介するブログです。 今年で22歳になり、仕事を辞め毎日縛られる人生を変えたい!そんな思い出毎日楽しく生きています!気軽にコメントやメールを貰えると嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

バドミントンを初めたけどなかなか上達しない…

どうすれば上手くなるのかわからないと悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

大丈夫です。

今下手でレベル0ということは後はレベルが上がるだけなんですから、バドミントンがうまくなるためのコツをしっかりとつかんでいきましょう。

ここではそんな初心者が経験者に勝つためのポイントや考え方について紹介していきたいと思います。


バドミントン初心者が経験者に勝つ方法とは

バドミントンを初めたら一番最初に思うのが上手くなりたい。

2番目くらいに、『経験者に勝ちたい』と思う方も多いのではないでしょうか?

もちろん私も思いました。

経験者に勝てたら、俺ってセンスがあるんじゃ??

と思いめちゃくちゃ練習しましたが、途中から全くうまくなりません…笑

ではどうして上手くならないのか?

初心者が経験者に勝つ最大のポイントは自分を理解することでもあります。

闇雲に練習しても絶対に上手くはなりません。

ではどのようにしたら、最短で上手くなれるのか紹介していきたいと思います。

自分の良い・悪いところを書き出そう

自分の良いところと悪いところをしっかり書き出して理解しましょう

悪いところは見つかるけれど、良いところが見つからない….

大丈夫です。

何の些細なところでもいいので、バドミントンをやるにあたって自分の良いところを書き出してください。

私の場合だと

◆初めと終わりはかならずコートに一礼します。

◆前衛の処理は上手い自身があります 

これだけです。笑

私はプロではないですが、実業団にスカウトをもらうくらいの実力です。

ですがこれしか良いところが見つからない…笑

でも、この自分の良いところは絶対に磨けば誰にも、プロにだって負ける気がしません

そうゆうように、自分の良いところは絶対に自分の自信に繋がります。

プレー中も忘れないで、そのプレをそうすれば最大限活かせるのか。

また悪いところは、どうすればこのプレーをできるだけ避けることができるのかを考えましょう。

相手にバレずに『逃げる』が近道でもあります


初心者が一番大切な心構え

バドミントンはめちゃくちゃ疲れるスポーツです。

ならどうすれば疲れないか?

相手を自分よりも動かす『楽して逃げる』考えを大切にしましょう

初心者や勝てない人にありがちなのが、正々堂々強いショットで戦ってしまうプレースタイルです。

これでは疲れてしまうし、経験者に確実に負けてしまいます。

特に『スマッシュ』は最強な技であり最弱な技であることを知っておいてください。

スマッシュを沢山打ってしまう分他のショットより確実に疲れてしまいます。

そのため、コースを狙えない初心者が沢山打ったところで取るのも簡単。

打った方は疲れるだけ….

なので、初心者が経験者に勝つ最大のポイントは『楽して逃げる』ということです…笑

すぐに上達する3つのポイント

わかったからとりあえず、すぐに上達する具体的な方法を教えてくれ…笑

たしかに考え方だけでは経験者に勝つことはできません。

バドミントンの基本は『反復練習』です。

練習に活かしてほしい3つのポイントを今回紹介していきたいと思います。

上手い人のプレーを観察しマネするべし

まず、上手い人のプレーを見ること・マネする事が上手くなる近道です。

もっと近道を教えると『上手い人とプレー』することが一番近道です。

たしかに初心者の場合、気を使って上級者にお願いするのは申し訳ない気持ちになりますよね。

その気持ちすごくわかりますが、強くなるためには上手い人から実際にプレーで学びましょう。

また、なぜ上手い人のプレーを動画や実際に見て欲しいのか?

それは、すべての人が同じ環境ではないからです。

みんながみんな上手い人が近くにいるわけではありません。

上手い人はどんなプレーをするのか、相手がどんな時にどこに打っているのかなど自分なりに分析したり、真似っ子するのが上手くなるコツです。

この方法は子供の子にめちゃくちゃ有効で、私は

『〇〇選手に変身!!』

とか言ってプレーを真似っ子していた恥かしい過去があります。笑

Sponsorered Link

フットワークや立ち位置を見直すべし

バドミントンの最も重要なのが、フットワークです。

シャトルが打てる位置にいなければ、どんなスペシャルショットが打てても意味がありません。

なので、なかなか上手くならないと思ったらフットワークを磨けば時間に余裕ができ、自分のショットにも磨きがかかります。

また、初心者がやりがちなのが、コートのど真ん中に必ず戻ることです。

確かに基本は真ん中に戻ることですが、もう一つ工夫してほしいのが、相手がどこに打ってくるのか予想して立ち位置をすこしずらすこと

少しでも予想しておくことで、『楽する』ことに繋がります。

パワー・テクニックではなくコースを磨くべし

先程も紹介しましたがバドミントンは『楽して逃げる』とこが上達する最大のコツです。

パワーやテクニック任せでは、経験者に勝つことはできません。

ではどうすれば、勝つことができるのか?

それはコース”を磨く事です。

楽して勝つには相手のいないとこにとにかく動かすことがポイントです。

むやみにスマッシュを打つより、遥かに効果的で、スマッシュは自分の体力をめちゃくちゃ削った捨て身のアタックですが、相手は疲れません…..

しかし、コースを狙ったクリアやドロップは試合の後半になるほど、効果絶大です。

なのでパワーやテクニックを磨くのではなく、初心者は『コース』を磨いて楽して勝つことを考えましょう!

まとめ

◆初心者が経験者に勝つためには3つポイントがあること。

◆バドミントンは『楽して逃げる』ことが上達の近道です。

◆全員が同じ環境ではないので、上手い人のプレーを見ることもすごく大切なことです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

バドミントン好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?

記事が参考になったという方は FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

この記事を書いている人 - WRITER -
杜の都仙台に住んでいるkamitukaです!このブログでは『映画』『芸能人』『東北の素敵な場所』を紹介するブログです。 今年で22歳になり、仕事を辞め毎日縛られる人生を変えたい!そんな思い出毎日楽しく生きています!気軽にコメントやメールを貰えると嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© =もこもこイベント= , 2019 All Rights Reserved.