杜の都仙台を”シンプル”に紹介する情報発信ブログ

安藤サクラの人柄や性格などプロフィールまとめ!好感度も高くイメージもいい人?

2019/03/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
杜の都仙台に住んでいるkamitukaです!このブログでは『映画』『芸能人』『東北の素敵な場所』を紹介するブログです。 今年で22歳になり、仕事を辞め毎日縛られる人生を変えたい!そんな思い出毎日楽しく生きています!気軽にコメントやメールを貰えると嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

今回は安藤サクラさんの本名や年齢などをまとめたプロフィールや

人柄や性格についても紹介していきたいと思います!

最近では、朝ドラ【まんぷく】などでも活躍されており

家族もすごいと話題の女優さんですよね!

今回はそんな安藤サクラさんの

経歴や生い立ちなどもすごい方なので紹介していきたいと思います!


安藤サクラのプロフィール

写真引用元:https://www.geinou-research555.com

【名前】安藤 サクラ(あんどう さくら)

【本名】柄本 さくら(えもと さくら)

【旧姓】安藤 さくら

【生年月日】1986年2月18日

【年齢】33歳(2019/3/19現在)

【身長】160cm

【血液型】A型

【職業】女優

【出身】東京都

安藤サクラさんといえば、家族がすごくて曽祖父は『犬養毅』です。

なんだか聞いたことある方多いですよね!

僕みたいなバカでも、

聞いたことあるから皆さん知っている方多いのではないでしょうか?

そう、安藤サクラさんの曽祖父は内閣総理大臣の犬養毅】さんなんです

親は国民的俳優の『奥田 瑛二』さんと

タレントの『安藤 和津』さんで、

芸能一家でかなりのお金持ちなんです。

安藤サクラの人柄や性格は?

写真引用元:https://mokomoko30.com

お金持ちの芸能一家で育った

安藤サクラさんはどんな女優さんなのでしょうか?

気になる方も多いですよね。

安藤サクラさんの性格は意外にも『庶民的』な性格と言われています。

親は大物でお金持ち、朝ドラや映画数々の作品に出演されていますが、

安藤サクラさんは飾らない女優さんなんです。

安藤サクラさんは、

ペットボトルの水より水道水を普段から飲んでいるそうです。

『健康法は水道水』と話していて、

ペットボトルには色々な種類があってクリーンではありますが、

どこにでも飲むことができる水道水と生きている、

今の時代の人は一番健康なのではないか?とコメントし、

ペットボトルの水はあんまり買わないそうですよ。

確かに水道水で水は飲むことができますが、

飲まない方もここ最近増えてきたのではないでしょうか?

また、安藤サクラさんは、

スーパーなどチラシを持って買い出しや、

化粧品コーナーのテスターなども使ってみたり、

小さな子供を育てながら主婦をするなど、

一般的な女性とあまり変わらない生活をおくっているそうです。

しかも、朝ドラのオファーを貰ったそうなんですが、

お子さんが小さいから断ろうと思ったら、

両親や夫の『柄本佑』さんが

「できるかもしれないよ、考えてごらん」と言って

安藤サクラさんの背中を押してくれたそうですよ。

安藤サクラさんは自分のことより、

周りのことも考えることができる女優さん。

家族が支えてくれるのも、

安藤サクラさんの日頃からの頑張りを知っているからこそですよね。

安藤サクラが好感度が高い理由は?

安藤サクラさんが好感度が高く人気の理由は、

自分を一番理解している女優さんと言われております。

インタビューでも

『他の女優と比べると、美人ではないけど、

愛らしい。華はないけれど、落ち着く。

力みのない自然体の演技が、作品全体に安心感を』

とコメントされており

自身でも私はいい人になれるよう心がけてると語られていました。

たしかに他の女優さんと比べると可愛いさとかはないですが、

自然な感じの女性らしさは安藤サクラさんだからこそな気がします。

また10月からスタートした連続テレビ小説『まんぷく』では

視聴率を20%超えを常にキープしていたそうで、

皆が毎日なにげなく見続けるドラマだった事がわかりますよね!

安藤サクラの経歴や生い立ちについて

小学校~高校

写真引用元:https://gendai.ismedia.jp

◆小学校【学習院初等科】

◆中学校【学習院中等科】

◆高校【学習院女子高等科】

◆大学【学習院女子大学国際文化交流学部】

安藤サクラさんは幼稚園・初等科・中等科と学習院系列高に入っていて、

なんでも初等科の年度費用は150万と言われていて、

有名私立の学校よりも高い費用がかかりる学校です。

150万円あったら普通の学校いって、美味しいものたくさん食べたい…笑

安藤サクラさんは5歳の頃に父の舞台を見て女優として意識していたそうです。

小学校の頃の作文では、「役者になりたい」と書いてあったそうですが、

【有名俳優の2世】の肩書が嫌で、

中学生の頃からジャズダンスボクシングに通い始めて、アルバイトもしていたそうです。

アルバイトなんかしなくてもお金には困っていなかったはずですが、

甘やかされて育ってきたわけでもなく、

もしかしたら肩書にコンプレックスがあったのかもしれませんね…

高校生の頃にもさまざまなアルバイトをこなし、

高校生で『女優』になります。

しかし、初めで自分で掴んだ仕事も

【有名俳優の2世】といわれ泣いてしまった経験もあるそうです。


デビューから現在

2006年【長い散歩】

写真引用元:https://eiga.com

2006年に安藤サクラさんは

父『奥田瑛二』さんが監督として制作された映画に初出演されます。

自分や家族のことを見詰め向き合うというヒューマンドラマで、

『心が洗われる作品』として名作と言われています。

◆2009年【愛のむきだし】

2009年には小説を映画化した作品に出演し、

見始めたら時間を忘れてしまうくらい面白い作品で、

特にこの映画では『満島ひかり』さんと『安藤サクラ』さんの演技が

他の濃いキャラクターの中でも際立った映画でした。

この作品では

『まだ世界的に名前は売れていないが、演技力のある日本の俳優7人』

にえらばれました。

2010年【ケンタとジュンとカヨちゃんの国】

2010年には『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』が話題作になります。

この映画では安藤サクラさんは

愛に飢えた「”ブスでバカ”」を演じるために10kg減量したそうです。

安藤サクラさんといえば、

役作りのためなら徹底的な役作りで有名なんですよ!

◆2012年

写真引用元:https://jisin.jp

2012年には俳優の柄本佑さんと結婚しました。

2人は【2世俳優同士のビッグカップル】として注目を集めました。

2013年【0.5ミリ】

2013年では『0.5ミリ』が話題作になり、

安藤桃子自身の介護経験に基づいて描かれた物語が、

非常にリアルで話題を呼んだ作品です。

姉が監督を勤めていたため、

安藤サクラさんの魅力が詰まった作品です!

2016年【ディアスポリス】

2016年には『ディアスポリス』に出演し、

レンタルなどで借りた方も多い作品なのではないでしょうか?

この作品は少年マンガを映画化されたもので、

安藤サクラさんの出番は少ないもののかなり重要な役を演じていて、

『金髪姿』が印象的な作品でした!

◆2017年

2017年には俳優の柄本佑さんとの間に子供を授かります。

2018年【万引き家族】

2018年には皆さんの記憶にものこる『万引き家族』に出演しました。

この映画では家族の絆が描かれた作品で、

カンヌ映画祭で最高賞を受賞しました。

この映画は安藤サクラさんしか上手く表現することができないのではと思うほど、マッチしている役柄です。

まとめ

写真引用元:https://enjoybloger.com

今回は安藤サクラさんのプロフィールや性格、

これまでの生い立ちなどを紹介してきました。

朝ドラだけでなく映画でも活躍されており、

僕もまだ『万引き家族』は見ていないので楽しみになりました!

お子さんも大きくなったら家族で是非また映画作品を作って欲しいですね!笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

安藤サクラさん好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?

記事が参考になったという方は FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

この記事を書いている人 - WRITER -
杜の都仙台に住んでいるkamitukaです!このブログでは『映画』『芸能人』『東北の素敵な場所』を紹介するブログです。 今年で22歳になり、仕事を辞め毎日縛られる人生を変えたい!そんな思い出毎日楽しく生きています!気軽にコメントやメールを貰えると嬉しいです!
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. ASDの神 より:

    水道水は今はバカ麻生のせいで民営化してハゲタカユダヤファンドに利権がわたってしまったので、水道水ではなく浄水器を付けて飲むといいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© =もこもこイベント= , 2019 All Rights Reserved.