杜の都仙台を”シンプル”に紹介する情報発信ブログ

アマゾンプライムのモバイルデータプランでストリーミング中とは?

2020/05/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
工事現場職から思い切ってIT企業に転職。現在は杜の都仙台でプログラマーをしながら情報発信ブログを運営。転職をきっかけにカフェを開く夢を持ち毎日楽しみながら生活している修行中プログラマーです。
詳しいプロフィールはこちら

今回紹介するのはアマゾンプライムビデオを視聴中たびたび出現する『モバイルデータプランでストリーミング中』という表示。

急に出てくるのでモバイルデータプランってなに?まさかの追加料金?などなど

心配になったかたも多いのではないしょうか?

そんな方のために今回は

  • モバイルデータプランとはどのような意味なのか?
  • WIFIを設置していてなぜ表示されるのか?
  • WIFIのみを使用してプライムビデオを視聴する方法

について簡単に紹介していきます。

モバイルデータプランでストリーミング中とは?

プライムビデオでたびたび表示される『モバイルデータプランでストリーミング中』とは。

簡単に言ってしまえば、『WIFIを使用しせずスマートフォンで動画を再生しますね』ということ。

WIFIを使用せず4G回線(モバイルデータ通信)での視聴になります。

なのでモバイル通信量を節約している方はこの表示が出たら要注意。

契約会社によっては通信量で料金が上がってしまう方もいると思うので、この表示が出たらWIFIの接続確認や次の手順で回避しましょう。

WIFIがあっても勝手に切れる理由とは?

WIFIがあるのになぜモバイルデータプランに切り替わってしまうか?

これ一番の理由はWIFIの電波が弱いのが原因です。

WIFIの場合、家族複数人で使用していたり設置位置から遠いなども挙げられますが、

契約している会社によってもインターネットサービスの回線速度の違いはあります。

WIFIの強度についてはこのようなアプリで調べることもできるので参考にしてみてください。

Wifi Analyzer

どちらにせよプライムビデオでは通信速度が遅くなってしまい動画が見れなくなるのを避けるため、

自動的にモバイルデータ通信に切り替わり動画視聴中に注意書きが表示されています。

WIFIのみで視聴する設定方法

今回は3つの方法を紹介していきます。

  1. スマートフォンを機内モードにする
  2. Amazonプライムビデオの設定でWIFI接続中のみ再生させるように設定する
  3. WIFI接続中に前もって動画をダウンロードしておく

 

スマートフォンを機内モードに設定

まず1つめはスマートフォンを機内モードにしての視聴する方法。

手順としてはiPhoneの簡単設定部分からオレンジ色で囲われた部分(機内モードとWIFI)をONにするだけで完了です。

機内モードにしたら動画を見れるの?と思う方も多いと思いますが大丈夫。

機内モード(左上)は4つの通信を停止しますがそれぞれONにすれば使用できるようになります。

  • モバイル通信(右上)
  • WIFI(左下)
  • Bluetooth(右下)
  • GPS(別設定)

なので機内モードをONにした状態でWIFIをONにすればインターネットのみ使用可能になります。

また機内モードにしていれば無駄な通信が減るので電池の節約や着信拒否などいい部分も多く設定も簡単。

電話ができなくなるという欠点がありますが、電話がかかってきた場合でも機内モードをOFFにしたときメッセージで通知されるので安心。

WIFIを繫げていればLINEなどのSNSはいつも通り使用できます。


プライムビデオの設定でWIFI接続中のみ再生させる

2つ目はプライムビデオの視聴設定をWIFI接続中のみ再生してくれるようにする方法。

モバイルデータプランで再生していたら一瞬で速度制限にかかってっしまうので

WIFI使用中のみ再生できるようしたい方は以下の設定方法を参考に設定していきましょう。

①右下にある【マイアイテム】をタップする。

②右上にある【歯車ボタン】をタップする。

【ストリーミング再生・ダウンロード】をタップする。

【WIFIのみでストリーミング】をタップして設定完了です。

 

動画をダウンロードして視聴する方法

ダウンロード方法については以下の記事で取り上げているので詳しく知りたい時は参考にしてみてください!

動画視聴にかかるデータ量について

最後にアマゾンプライムビデオの動画視聴でかかるデータについて紹介していきます。

先程設定を行った【ストリーミング再生・ダウンロード】の画面からも見ることができますが、

ストリーミング再生をする場合とダウンロードする場合とデータ通信量がかなり変わってきます。

ストリーミング ダウンロード
最高画質 5.8GB 0.9GB
高画質 1.8GB 0.6GB
中画質 0.6GB 0.3GB

ストリーミング再生の場合最高で約6GB近いデータ通信が行われるのに対して

ダウンロードの最高画質の場合は約1GB。

6倍ものデータ通信量を節約することができるんです。

ストリーミング再生は便利な分データをかなりくってしまうことになるので要注意…

データ制限にかからないためにも、見たい動画はこまめにダウンロードし視聴することをおすすめします。

ちなみにスマホで見る分にはダウンロードの質は中でも十分綺麗に見ることができるので

WIFIがない方はダウンロード機能をうまく使い節約するようにしましょう。

まとめ

今回は紹介していったのは、

  • プライムビデオ再生中に表示される警告について
  • WIFIのみで視聴する設定方法
  • WIFIが切れてしまう原因について
  • 動画のデータ量について

の4つを紹介していきました。

速度制限にかからないためにも、

日頃からダウンロード機能をできるだけ利用して見るようにしていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

シェアしてこの情報を届けませんか?

記事が参考になったという方はFBなどで「いいね!」もお願いします^^!

この記事を書いている人 - WRITER -
工事現場職から思い切ってIT企業に転職。現在は杜の都仙台でプログラマーをしながら情報発信ブログを運営。転職をきっかけにカフェを開く夢を持ち毎日楽しみながら生活している修行中プログラマーです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© =もこもこイベント= , 2019 All Rights Reserved.